高齢者におすすめするワクチン 破傷風

【破傷風について】

破傷風は世界中の土の中にみられる破傷風菌が外傷や火傷などをきっかけに感染して発症する病気です。破傷風が感染すると、菌が生み出す毒素により筋肉が動かなくなり、口が開かない、筋肉が硬張する、呼吸ができない、などの症状が生じ最終的には死に至ることもあります(致命率20~50%)。

【破傷風の抗体について】

小児の4種混合ワクチンにも含まれているため、小児では抗体を十分に持っていますが、高齢者では抗体が少なくなり、感染のリスクが上がります。(破傷風抗体保有)

実際に2016年の報告では発症者120人のうち78人(65.0%)が70歳以上でした。

【破傷風予防接種のおすすめ】

土いじりをする高齢者は破傷風を発症する可能性があり、もし発症した場合は命に関わります。ガーデニングや家庭菜園などを趣味で行っている高齢者は注意が必要な疾患であり任意での接種をお勧めいたします。

当院では3,700円で実施しております。

投稿者:

kwathema

さいたま市見沼区島町の内科・血液内科のクリニック ハレノテラスすこやか内科クリニックの院長です。東大宮駅から徒歩13分のショッピングモール内で内科のクリニックを開院しています。