JMECCに参加しました

10月26日に内科救急の研修であるJMECCにインストラクターとして参加してきました。急変時、最初の10分の救急処置であるICLSに加えて、重症感のある患者さんへの初期対応を学ぶ講習であり、主に内科を志す研修医の先生方12人が参加されました。私はインストラクターとして指導にあたり、若い先生方の積極的な取り組みに大変刺激を受けるとともに自身のスキルを振り返る機会となりました。

患者さんを急変させない、さらに急変したときには適切な処置を行えるよう今後も定期的に参加していきたいと思いました。

参考:

https://www.facebook.com/ikashika.cpe/   (院長:最後列右から4番目)